鍼灸治療

  • めまい、耳鳴り、頭痛などの不定愁訴がある
  • 動悸や不安感があり日常生活がしづらくなっている
  • 「薬を飲み続けてるけど胃が痛くなるだけ・・・もう薬はやめたい」
  • 病院で検査をしても異常なし。自律神経失調症かも?と言われ心療内科を勧められている。
  • いつも疲れている気がする。疲れが抜けない。

院長挨拶

病院で対応しいるにもかかわらず良くならないお悩みで、『めまい、耳鳴り、動悸、頭痛、不安感、疲れやすい』などのいわゆる不定愁訴。

これらは自律神経の乱れ、が大きく関係していることがあります。

このようなお悩みの場合、当院では

『呼吸を楽にしていき、自律神経を調整し血流を促していく』

ことが解決の糸口ととらえ、鍼灸施術による筋膜リリースとトリガーポイント療法とゆがみを整える整体で調整していきます。

自律神経が乱れたり体がゆがんでいると、呼吸が浅くなり、血液循環に大きな影響を与えます。逆もしかりです。

それにより、自然治癒力 = 回復力

が落ちたままになっており、なかなか症状が和らいでいかないのです。

これを逆転させる必要があります。

呼吸を整えるのに優れた鍼灸施術することで、人間に備わった自動調節機能=自然治癒力を働かせて、病院だけではなかなか楽にならない症状を回復できる体へ戻すこと目指していきます。

当院にご来院された方は

このような結果を手に入れています

PCをするたび頭痛がしてロキソニンを飲んでいました。今はほとんどなくメンタルが良くなりました。

塩川 様(30代)

totonoiが選ばれている理由

特徴1
筋膜リリースで呼吸を楽に血流促進

お身体には、筋膜が硬くなり癒着している部分があります。

それが痛みなどの不調を引き起こすことがわかっています。
硬く癒着した原因部分を見つけリリースすると、全身は筋膜で繋がりがあるため、身体全体が楽になってきます

特に背中をはじめとする、呼吸に関わる筋膜がリリースされると呼吸が楽になってきます。

鍼灸での筋膜リリースは、よくある筋膜リリースと違い、体内に直接働きかけるかけることができるので結果が違います。

特徴2
トリガーポイントへの施術で病院ではみられないところへアプローチ

トリガーポイントとは簡単に言うと、異常感覚を起こしている部位で、押したときに周りの離れたところにまでひびく感覚がある場所です。それが原因で離れたところに症状を引き起こすことがあります。
首の筋肉や耳回りのトリガーポイントが血流や神経に影響を及ぼし、耳鳴りやめまい、頭痛が生じる可能性もあります。
それらを施術していくことで、薬に依存しない生活へと導いていきます。

特徴3
骨盤など全身のゆがみを調整

身体のゆがみはMRIやレントゲンにでません。ゆがみは血行不良に関係します。ゆがみは筋膜の癒着やトリガーポイントができてしまう原因にもなります。
西洋医学では見逃されるゆがみを解消し、どのようにゆがんでいるかもご一緒に確認しながら、日常生活での注意点をしっかりとアドバイスいたします。

特徴4
優しい鍼による全身と局所のダブル調整

痛みを緩和させる局所的治療と症状をすぐに繰り返してしまわないような全身調整治療をかけあわせておこないます。自然治癒力をUPさせて回復力を高めることで不調に負けないお身体作りをしていきます。
使用する鍼のほとんどは0.14mmの髪の毛ほどのごく細い鍼です。初めてで不安な方でも、鍼を打たれた感じをお伺いしながら丁寧に施術しますのでご安心下さい。また、使い捨てで衛生的ですので感染症などのご心配もいりません。

特徴5
完全予約制。お悩みをしっかり話すことができる

施術中はあなただけのお時間です。いろんなお悩みがあると思います。遠慮なくご相談ください。

中にはお話をするだけでもスッキリして楽になられる方もいらっしゃいます。とても大切なことですのでお話下さい。

また当院では、どういったことに気を付けて生活すべきかしっかりお伝えし、あなたご自身にもセルフケアを実践していただき二人三脚で進めていくという方針です。
例えば、冷えも重要なポイントですので、これは日常生活がとても大切です。

あなたのご協力がなければ元気なお身体にはなりません。ぜひ一緒に健やかな毎日を取り戻しましょう。

特徴6
治療方針をご提案し、できることとできない事を明確にして対応

治療は、必ず一定の回数と期間が必要になります。

あなたのお悩みをきちんと聞き、どんな施術をしていくかをお伝えし施術計画を立て、どのくらいのペースでご来院したらよいかをご提示して進めていきますので、それを参考に納得しながらご来院していただいております。

鍼灸は世界で普及し盛んにおこなわれている施術です

WHO(世界保健機関)やNIH(アメリカ国立衛生研究所)でも効果として正式に認めれられいます。  

鍼をおこなうことでの、疼痛物質抑える働き、過剰な神経興奮を抑制することで痛みを和らげる働き、自律神経に作用しリラックス効果を促し、血流改善、食欲不振や睡眠障害など、肩こり腰痛だけでなく、不定愁訴と言われる症状、予防としての有効性が注目されています。

施術は「はり・きゅう師」という国家資格者が行います。

解剖学を知っている専門家が行いますので安心してお身体をお預け下さい。

参考文献


鍼灸の自律神経への効果は研究が進み論文が多数発表されています

・睡眠中の自律神経機能に対する鍼治療の効果 -2022 10 月-
 鍼治療により心拍数が減少し、特にノンレム睡眠時に副交感神経の活動が増幅することが示唆された

・鍼治療の自律神経調整・抗ストレス作用、鎮痛作用(ウイスコンシン医科大学 高橋 徳教授)
 研究により、自律神経調整の働き、鎮静作用があることを示唆

・鍼刺激が脳の血流に及ぼす影響に関する基礎研究( 第73回日本自律神経学会総会/シンポジウム2 )
 鍼刺激により脳血流量の増加が示唆された

・不眠症状を有する4症例に対する鍼灸治療の効果(全日本鍼灸学会雑誌,2021年第71巻4号)
 症状に合わせたオーダーメイド治療により鍼灸治療による不眠の有効性が示されるものと示唆される

・「頭痛の診療ガイドライン2021」
 片頭痛/緊張型頭痛/薬剤使用過多の頭痛における標準治療の中で鍼灸治療が、予防/発作期いずれのフェイズにおいても非薬物療法の中の選択肢の一つとして推奨された

その他多数

施術料金

1回 5,000円

初回はカウンセリングや説明などを丁寧に行います。施術と合わせて合計70分ほどかかります。
2回目以降は40分~50分ほどです。
お支払いは現金、電子マネー、カード支払いに対応しています

当院によくあるご相談

動悸・不安感

頭痛

円形脱毛

めまい

産後ケア
(骨盤矯正)

よくある質問

鍼は痛いですか?

筋肉のコリが強い場所や部位によって少し痛みを感じる箇所もございます。中には、『え?今刺してるんですか?』と言われる方もいらっしゃいます。
痛みの感じ方が個人差がございますので、一度施術を受けて見られてください。

どのくらいのペースで通ったらいいですか?

どんな症状か、慢性期間によってバラバラですので一概には言えませんが、どのような状態であっても、はじめの1カ月間は週1でご来院を案内することが比較的多いと思います。
途中で経過が良ければ期間を延ばしたり、治療を終了したりもあります。
軽度であれば5回ほど、重度であれば10回以上かかったりもします。施術に関しては症状を見てきちんと施術計画を立ててご案内しますので、それを参考にご来院されるとよろしいかと思います。

妊婦ですが施術がうけれますか?

当院では妊婦様の施術は控えさせていただいております。
ご出産後に骨盤矯正を含む産後ケアをおこなっております。

お灸は熱くないですか?

当院のお灸は、直接お肌を熱するものではなく、灸点紙というシールを貼った上にもぐさを乗せて火をつけますので、ふわっとした温かさがくるような感覚になります。

箇所によりチクッとするような熱さがきますが、やけどをするような可能性はほとんどありません。

神経に当たって後遺症が残る事はないですか?

神経が障害されたり後遺症が残る事はございません。
神経が多い箇所に鍼をすることは当然ありますが、鍼は神経や大きい血管は滑ってすり抜けていきます。ご心配なさらずご来院ください。

鍼灸のデメリットはありますか?

鍼にかなりの恐怖感を感じており、施術をしてもリラックスできない、痛くて仕方ない、といった方は、緊張感が増して自律神経が整いにくいので鍼灸治療は向きません。

デメリットではありませんが、医療と違い自然治癒力を引き出して体を良い方向へ導く施術ですので、1発で効くツボに刺したらすべての痛みがスッキリする、などいったことは起こせません。
どちらかというとゆっくり、身体の底上げをしていくような感じになります。

何分くらいかかりますか?

1回の施術は40分~50分程度になります。余裕を見て1時間ほどみておかれるとよろしいかと思います。

交通事故でむちうちになったのですが、治療はできますか?

まずは受診された医師に鍼灸治療を受けてよいかご確認ください。
その後、保険会社に当院で施術することをお伝えいただき、可能かどうかをご確認ください。わかりにくければご相談承りますので、当院までご連絡ください。

その他

駐車場はありますか?

はい、ございます。駐車場ナンバーは、31番と36番になります。
下記の当院までのアクセスをご参考にされてください。

保険は使えますか?

はい、使えます。ただし、自費での施術との違いがあったり、医師の同意書などが必要になりますのでご相談下さい。

どんな服装で行けばいいですか?

初回は服装はそのままお越しください。タートルネックやパーカーなど首元を隠すものだけお控えください。脱いでいただければ大丈夫です。下だけ当院にハーフパンツがございますのでお着替えいただきます。

2回目以降は、当院にお着替えがあります。

女性の方は、肩が出せるようにインナーは背中が大きく開いたキャミソールなどでお越しいただければと思います。
こちらをご参考にされてください

当院は、あなたとのコミュニケーションが施術の重要な一部だと考えています。

しっかりあなたの話を聞いて、それを施術に反映させる。
これができなければいい成果は生まれません。

痛みや不調を良くしていくためには、私だけが頑張ってもあなただけが頑張ってもダメです。

一人で悩まず当院にご相談ください。

最後までしっかりと責任をもって施術させていただきます。

ご予約・ご質問

LINEの返信は少しお時間をいただきます
いつでも空き時間を検索して予約できます